« 原因がわかった | トップページ | この寒さで »

2022年12月17日 (土)

Everythingをちょっと使いやすくする

朝、しばらくは曇りで、日中は雨。

少し前まで暖かかったのに、冬だなぁ、と思わされる気候だ。

 

Windowsのファイル検索で最速なのは、Everything

文字を入力すれば、そのファイルがどこにあろうと関係なく、すぐにそのファイルを表示してくれる。

Windowsの仕組みを使っているのに、どうしてMicrosoftは、こういう検索方法を使わないのだろうか?と不思議で仕方ない。

このEverythingを使う時、同じ条件で検索する時がある。

決まったフォルダとか、決まった検索条件とか。

そういう時は、ブックマークとして登録しておけばいい。

でも、いちいち、ブックマーク・メニューを選んで、それを選ぶというのがちょっとな、というのが、自分の思うところ。

ワンクリックするだけなんだけれど、これが面倒くさい。(苦笑)

このブックマークが、Everythingのサイドバーになればいいのに、なんて思っていた。

そこで、VB.NETで自作したのである。

Everythingが表示されると、このサイドバーが一緒に現れる仕組みにしている。

一覧出来るので、必要なものを選ぶだけで、その検索条件で検索してくれる。

ブックマークだけではなく、「-path」やら、他の引数も登録出来るようにしている。

誰もがパッパッとこういうのを作ることが出来ればいいけれど、そうもいかない。

そこで、このEverythingをちょっと使いやすくする工夫を書いてみよう。

  • まず、好きなところに、適当なフォルダを作成「Everything」とでもしよう
  • その中に、「"パス\Everything.exe"」のショートカットを作成

  • この引数に、「-bookmark ブックマーク名」で登録
  • ショートカットのファイル名は、お好きなもので

こういう感じで、このフォルダ内に、好きなだけ、ブックマークのショートカットを作成すればいい。

別に、ブックマークだけではなく、単なる「-path フォルダ名」とか、他の引数のものを登録してもいい。

いちいちショートカットを作成するのは面倒だろうから、テンプレートを作っておいて、それをコピーして、ブックマーク名だけを追加するようにしておけば楽に作ることが出来るだろう。

数が多ければ、面倒だけれど、一度これをやっておけばいいだけなので、頑張ってみよう。

次に、デスクトップ画面上に、「"パス\Everything.exe"」のショートカットを作成し、そのフォルダを引数にする。

「"パス\Everything.exe" -path "ショートカットを作成したフォルダ名"」

これに、適当なショートカットキーを登録。例えば、「Ctrl+Alt+S」とか。このSは、SearchのS。

「Ctrl+Alt+S」を押すと、Everythingは、そのブックマークやらを登録したフォルダを表示して起動する。

あとは、希望のものをダブルクリックするだけで、その条件で、Everythingは検索してくれる。

またこの画面を表示したいなら、ショートカットキーを押せば、再表示されるので、上記に示したサイドバー的な感じで使うことが出来る。

いちいち検索条件を入力する必要性はないし、ブックマーク・メニューをクリックしてから選ぶ必要性もないし、一覧の中から選ぶだけので、かなり便利になると思う。

応用編として、別のフォルダに、よく使用するソフトウェアのアイコンを登録し、デスクトップに別のアイコンとして作成し、ショートカットキーを登録して、それを呼び出すようにすれば、簡易ランチャーのような使い方も出来る。

こういう風に書けばどうってことないことだけれど、ほんのちょっとした工夫で、Everythingが更に使いやすくなるのである。

|

« 原因がわかった | トップページ | この寒さで »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原因がわかった | トップページ | この寒さで »