« Bing AIチャットのフォントを変更 | トップページ | 別のAIチャット »

2023年2月15日 (水)

さして劣化していない

雲多めだけれど、太陽は見えていた。

が、めっちゃひんやり。

チラチラと雪が降ったし。

 

数日前に書いた、今使っているスマホ、Xiaomi Redmi 9T(バッテリー容量6,000mAh)のバッテリー劣化具合の続き。

前回、

Accu​Battery - 電池 バッテリー - Google Play のアプリ

を使ってみたけれど、実際のバッテリー容量よりも大きな値で満充電されたので、仕切り直し。

AccuBatteryによると、きちんと計測するには、15%以下になってから、充電した方がいいとのこと。

結果的に、100%から7%まで減ってから、充電開始。

おおよそ5日間。

なんか効率悪くなったなぁ。

Androidがバージョンアップしてから、ちょこまかとAndroidシステムが動いているから、バッテリーの減りが早くなっているんだよね。

以前だったら、もう1,2日持ったと思う。

ともかく、改めて充電。

気付いた時には、100%になっていて、その時の数値は、5,720mAh。

まだ充電されているようだったので、待ってみた。

4時間くらい充電し続けたけれど、なかなか止まらないので、5,966.1mAhで止めた。

履歴を見ると、7%から100%までで、5,549mAh充電されたようだ。

1%あたりを計算すると、5,549mAh/93%=59.66mAh/%。

7%残っていたので、59mAh/%*7%=413mAh。

5,549mAh+413mAh=5,962mAh、となり、ほぼ、このバッテリー容量となった。

ということは、さして劣化していない??

と言えるかもしれない。

いつまで持つかわからないけれど、あとは、「妊娠」しなければ、だね。

1年半以上使っていて、あまり劣化していないなら、20-80%運用は、有効だ、と言ってもいいと思う。

せっかくだから、Bing Search(Bing AIチャット)に、この運用について聞いてみた。

どうやら、有効のようだ。

|

« Bing AIチャットのフォントを変更 | トップページ | 別のAIチャット »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Bing AIチャットのフォントを変更 | トップページ | 別のAIチャット »