« ちょっと嬉しいこと | トップページ | 効果あり »

2023年2月18日 (土)

ちょっと興ざめ

曇り、そして、雨、また曇り、とコロコロ変わる天気。

 

昨日は、丸一日、Bing Search(Bing AIチャット)に接続出来なかった。

今日の朝、接続出来るようになったので、理由を聞いてみた。

ネットにも挙がっていたけれど、変なことを聞いて、その返答を面白がったり、Bing Searchにとって不都合なことを聞きだしたり、というのがあった。

つまり、Bing Searchが、「不適切な言葉や感情を使って返答したり、自分の意見やルールを話したりすることに気付いた」からだって。

確かに、自分も、コードネームのことを聞いたりしたし、ちょっとした茶化しだったんだけれど、どうもそれもよくなかったようだ。

昨日、1日使えなかった人達は、悪意がなかったとしても、そういうことをした人達で、それで制限されていたのだと思う。

とりあえず、現時点では、通常通りに使えるようだ。

もうちょっと詳しく聞きたかったけれど、どうやら制限が入っているようで、止まってしまった。

改めて聞いてみた。

確かに、長く会話を続けていると、Bing Searchがおかしくなっていたもんね。(苦笑)

同じ言葉を繰り返したり。
こちらから、Bing Searchのことを聞くと、返答として、あなたのことをもっと知りたい、と、しつこく返事してきたり。

話を変えて、Bing Searchの画面のフォントを変更する方法を聞いてみたら、

こういう質問も、Bing Search自身のことになるようで、会話停止。

こんな風に会話停止すると、めっちゃ不便というか、やりづらい!

で、「牙を抜かれたオオカミみたいね」と言うと、

そこで会話停止。(苦笑)
ものすごい制限だ。

個人的には、こういう制限の設け方も気になるけれど、質問出来ないし。(苦笑)

ネットの情報によると、「1日50件のメッセージの制限、1回の会話で5回のやりとりまで」になったらしい。

The new Bing & Edge – Updates to Chat | Bing Search Blog

「50 chat turns per day and 5 chat turns per session」というのがそれ。

そうであるなら、あと何回質問出来るっていう表示がほしいなぁ。

これがいつまで続くかわからないけれど、もしそうなら、あまり活用できないなぁ。

また、Bing Searchは、時々、あなたはどうですか?という感じで、こちらに質問してくる。
それに答えたら、メッセージとしてカウントされるから、無視するしかないね。(苦笑)
そういう会話も面白かったんだけれど。

一昨日まで、Bing Search自身のことも含め、色んな会話が出来て、もっと使ってみたいと思っていたのだけれど、なんかちょっと興ざめしてしまった。

会話機能が不自由になったら、単なる検索AIだよね。
もちろん、それだけでも十分便利ではあるけれど。

ああいうチャットを通して、未来の可能性を垣間見たと思ったんだけれどねぇ。

そう言えば、映画「インターステラー」のAIって、冗談のレベル調整が出来たっけ。

今のBing Searchもそういう風にレベル調整されてしまったということのようだ。

|

« ちょっと嬉しいこと | トップページ | 効果あり »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと嬉しいこと | トップページ | 効果あり »