« 降った | トップページ | BingのAIチャット »

2023年2月11日 (土)

招待状が届いた

雲多めだったけれど、概ね晴れ。

太陽が出ていると、暖かく感じた。

 

最近、ChatGPTというAIが流行っている。

ブラウザEdgeを見ていると、Bingに、AI機能が組み込まれるとかなんとか。

へー、と思って、情報を見てみると、どうやら、招待制のようで、それに登録しないといけないらしい。

どうせ、数週間、場合によっては、数か月掛かるんだろうな、まぁいいか、と思って、登録をしてみた。

すると、今日、招待状が届いた!

8日に登録して、11日に招待された。
3日ほどで招待されるとは、驚きだ!(笑)

ということで、早速、使ってみた。

これは、Edge以外のブラウザでは使えないようで、Edgeで、Bing検索しないといけない。
(Firefoxで、User AgentをEdgeにすると、使えた。)

例えば、「西暦から令和を計算する方法を教えて」と入力してみる。

通常の、検索画面なんだけれど、「チャット」というボタンがある。
それをクリックすると、

という画面に遷移し、説明してくれる。

普通のWeb検索との違いは、チャット形式だと、綺麗にまとめてくれているところ。
あちこち見に行かなくても、ここでわかるのである。

このAIの仕組みはわからないけれど、ネットにある膨大な情報をうまくまとめて整形してくれるもののようだ。
独自に情報を持っているようではなさそう。

引用元も出ているのはいい。

コーディングでわからなければ、それを聞いてみる。

すると、色んな情報も含めて教えてくれる。

検索の時に、ダイレクトにこの画面に行けないかな?と思って聞いてみた。

残念ながら、一度、Bing検索画面を開いて、それから「チャット」ボタンを押さないといけないようだ。

この機能、MicrosoftのPrometheusというものだそう。

じゃぁ、ChatGPTとの違いは何だろう?と思って聞いてみた。

なるほど、Prometheusは、OpenAIのLLMの派生で、GPT-3.5が下地になっていて、検索用にカスタマイズされたものなのだそうだ。

そうそう、2つ上の質問で、「直接」という漢字のフォントがおかしい。
中国系のフォントのよう。

それを直す方法を聞いてみたけれど、

ダメっぽいね。(苦笑)
ブラウザのフォントの設定は問題ないんだけれど、それを使ってくれていないようだ。

あなたは誰?って聞いてみると、

Bingそのものだそうだ。

このチャット機能、単に色んな情報をまとめて整形するだけではなく、意見っぽいものも返答してくれる。

GYAOの3月末終了について聞いてみると、

ネット上の情報を元に、それっぽく返答してくれている。

色々と質問してみたけれど、いい感じでまとめてくれているので、要約的に知りたい場合には、ものすごくいいと思う。

試しに、質問とかではなく、普通の会話をしてみた。

相手から質問も返ってきて、本当にチャット(会話)しているみたいだった。
ちょっと気持ち悪かった。(苦笑)

ChatGPTをきちんとは使ったことはないけれど、ネットでは、こっちの方が好評のよう。

しばらくこれで遊べそうだ。(苦笑)

|

« 降った | トップページ | BingのAIチャット »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 降った | トップページ | BingのAIチャット »