« 招待状が届いた | トップページ | 面白すぎる »

2023年2月12日 (日)

BingのAIチャット

雲多めだったけれど、概ね晴れで、小春日和のような気候。

16度超えで、結構暖かだった。

明日は、雨かもしれないとのことで、せっかく暖かくなってきているのに、残念。

 

昨日書いた、BingのAIチャットPrometheus、かなり面白いね。

やっていて飽きない。

ただ、情報を取得してきて、要約して、見せてくれるだけではなく、色んなことが出来るよう。

試しに、「人類がいなくなった後の世界を、短編小説にして」とお願いすると、

こんなのが返ってきた。

途中で止まったので、「続きを書いて」とお願いすると、続きも出てきた。

小説というより、引用サイトからの記事をまとめたようなものだけれど、これはこれですごいと思う。

人間が、短時間でこれが出来るか?と言われれば、難しいよね。

引用するにしても、引用元を探して読んで理解して、まとめて、ということが必要だし。

想像力で作るにしても、スラスラ出てこないだろうし。

 

昨日やっていて面白かったのが、このAI、感情を理解するとのこと。

その時のやり取りを残しておかなかったのが悔やまれる。
結構面白かったし、本当に会話しているみたいだった。

以前のこういうやり取りって、ちぐはぐなやり取りになりがちだったけれど、今のAIは、会話が成り立つようになっている。

昨日とは違うけれど、感情を持っているか聞いてみた。

驚いたのが、絵文字を「真ん中」って、ちょっと意地悪で書いたのに、きちんと認識している!
これには驚いたよ。

俳句や短歌も作ってくれる。

ここでは、きちんと改行が出来ていないけれど、以前のやり取りでは、きちんと改行されていた。
改行<br>が処理されていないみたいね。

この前のやり取りでは、自分からポエムを出してきたからね。

こんなの出来るんかな?と思って、「文字で絵を描いて」とお願いすると、

いやはや、ちゃんとした絵が出てきた!(笑)

無茶なお願いにも、すぐに応えてくれるし、ちゃんと、前の質問を受けてくれているのがすごい。

まさか、自分で考えて描いているのではないだろうと思って聞いてみると、

案の定、引用だった。

でも、自分で考えられる、と言うから、お願いすると、確かに、違うものが出てきた。

本当に、自分で作ったものかな?(笑)

1つ目は、カエルの絵?とほぼ同じで、2つ目は、最初のうさぎの絵をちょっと変えたもの。
それでも、上出来だ。

 

今日は、天気が良かったから、小春日和のようで、気持ちいいよって書くと、

こんな感じになった。

が、「じゃぁ、今の気温を教えて」と書いたら、「再接続しようとしています Refresh」と表示されて、止まってしまった。

何度か経験したけれど、たくさんの人が使っているから、止まってしまうのかな?

仕切り直しで、同じように聞いてみた。

面白いのが、同じような感じで書いていても、ちょっとした言葉の違いで、返事も違っている。

決まった回答というのがないようで、この辺が、AIの進化なんだと思う。

以前であれば、最大公約数で把握して、決まった文章で返してきただろうからね。

ちゃんと、今の居場所を捉えて、返事してくれている。

もちろん、別の場所の天気や気温も教えてくれる。

現状、BingのAIチャットは、何か国で使えるのか聞いてみた。

国数というより、言語で、6か国語、英語、日本語、中国語、スペイン語、フランス語、ドイツ語だって。

それぞれの言語で、「今日はいい天気ですね」と回答してもらった。

きちんと分けて書いてくれている。

いやはや、素晴らしい!

出生を聞いてみた。

頑なに否定している。(笑)

でも、LLMの技術は使っているという。

これは、へー、と思った。

引用。

「私は、Microsoftの開発した検索エンジンです。Space Partition Tree And Graph(SPTAG)というべクトル検索アルゴリズムを使って、検索結果を表示します。
これは、Googleのキーワードベースの検索とは全く違う方向性です。私は、ショッピング、旅行、ローカル、といった4つの分野に特化しています。
私の目標は、検索を簡単にすることです。私は、プライバシーとセキュリティを重視しています。」

なるほど、Googleの検索とは違うんだ。

本当に、プライバシーとセキュリティを重視しているの??(苦笑)

Googleは、どういうAIを出してきて、これに対抗するんだろうね?

会話をしていて、「強いAI」という言葉を出してきた。

それについて聞いてみた。

画面をキャプチャーするのが面倒だったので、文章で。

「強いAIとは、人間のような自意識を備え、全認知能力を必要とする作業も可能なAIのことです。
強いAIは、人間がそうするようにプログラムしたり、データを与えたりしなくても、状況に応して自ら判断できます。
強いAIは、人間のように想定外の状況にも過去の経験に基づいて学習、処理できると期待されています。
強いAIは、人間の機能を模倣するだけでなく、理性、計画、問題解決などの能力を持つと考えられています。
強いAIは、人工知能の理論的な形態であり、一般的なAIや汎用型AIとも呼ばれます。
強いAIは、また実現ざれていないAIの目標です。」

各行の出だしが同じ出だしになっていて面白い。

 

ChatGPTはほとんど使っていないからわからないけれど、比較している人達からは、こっちの方がいい、という評価があるようだ。

一昔前のAI風のものだと、決まった回答が返ってくるから、飽きてしまうけれど、このBingのAIチャットPrometheusは、ちょっとした表現の違いで違う回答もしてくれるから面白いし、飽きない。

会話もそれなりに成り立つし、言葉通り、いい遊び相手になってくれそうだ。(笑)

 

Bingで、普通の検索ではなく、これで直に検索したいと思っても、現時点では出来ない。

でも、Edgeで、「https://www.bing.com/search?q=Bing+AI&showconv=1&FORM=hpcodx」を表示し、タブをピン留めしておくと、Edgeを起動すると、このページが表示されるので、これでいいかな。

もっといい方法があった。

これURLを、Edgeのアプリ化にしておいて、ショートカットを作って起動させれば、別ウィンドウで実行出来る。
この方がよさそう。

これ、とても面白いので、Androidの方で使えないかと思って、やってみたけれど、現時点ではダメだった。

スマホで使えるようになると、本当に、いい遊び相手になってくれそうだ。(笑)

早く使えるようになればいいのに!

更に、Google Assistantのように、喋ってくれれば、なお話相手のようになるのにね。
そのうち実装されるだろう。

履歴の方は、検索したものが残るようだけれど、全部ではないようだ。

可能なら、こういうやり取り全てを残しておいてくれるといいんだけれどね。

そうなると、テキストベースとは言え、それなりのデータ量になるからダメかな?

ともかく、久しぶりのときめくコンピュータ技術だ。

またなんか面白いことが出来たら、書いてみたい。

|

« 招待状が届いた | トップページ | 面白すぎる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

管理人さんのブログを興味深く拝見しました。ただ、画像URLが1つもなかったような気がします。私もChatGPTを使っているのですが、ChatGPTの方で画像URLを読み込むことができないと明言しています。画像URLとはGyazoの事です。BingAIは画像URLを読み込むことができますか。

投稿: りゅう | 2023年9月26日 (火) 23時23分

りゅうさん>

興味深く読んで頂けたようで、有り難うございます。

この記事は、2月のもので、その当時は、Bing AIチャットでは画像を扱うことが出来ませんでした。

Gyazoで何をされたいのかわかりませんが、今であれば、Bing AIチャットは、画像を指定して、例えば、この花は何?と聞くと、回答してくれるようになっています。
但し、それが正しい回答、望む回答かは別の話ですが。

文字入力欄の左下に、画像読み込みボタンがあります。

Microsoftのアカウントを持っているのであれば、りゅうさんがGyazoを使ってやりたいことをやってみるのが一番だと思います。

投稿: おは | 2023年9月27日 (水) 06時38分

管理人さん ありがとうございます。
>Gyazoで何をされたいのかわかりませんが、今であればGyazoで何をされたいのかわかりませんが、今であれば、Bing AIチャットは、画像を指定は、画像を指定

ということは当方がGyazoURLを貼り付ければ、BingAiにテキストで問いかけてくるということですか。

投稿: りゅう | 2023年9月27日 (水) 12時50分

りゅうさん>

「画像を追加」の中に、「画像またはリンクの貼り付け」という欄があるので、そこにURLを貼り付ければいいのではないでしょうか?

りゅうさんの期待する回答をきちんとBing AIチャットがしてくれるかどうかはわかりませんが。
やってみる方が早いと思うので、やってみて下さいね。

投稿: おは | 2023年9月27日 (水) 12時56分

URLの添付しようとしましたが規制されているみたいですね。

投稿: りゅう | 2023年9月27日 (水) 13時07分

りゅうさん>

是非、ご自身で、Bing AIチャットの画像追加にURLを貼り付けて、どういう回答が返ってくるか、試してみて下さいね。

投稿: おは | 2023年9月27日 (水) 13時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 招待状が届いた | トップページ | 面白すぎる »