« これはビックリ | トップページ | コマンドプロンプトを表示したくない »

2023年6月 1日 (木)

最強になるのか

朝、少し太陽が出ていたけれど、すぐに曇り。

午後、雨が降りそうな空模様だったのだけれど、意外と降らなかった。

明日は1日、雨かぁ...

 

今日から、楽天モバイルは、最強プランを実施。

今まで通信しづらかった、東京や名古屋、大阪のような都市部、建物の中でも、auの通信網を使って、ローミングが出来るとのこと。

また、今までは、ローミングの場合、月5GBという使用量が撤廃され、無制限で使えるとのこと。

具体的に、どういうローミングで、どういうエリアが対象なのかがよくわからなかった。
いや、今でもよくわからない。

これが、現時点での楽天モバイルの通信エリア。

通信・エリア | 楽天モバイル

そして、KDDIが公開しているローミング・エリア。

楽天モバイル向けローミングサービス提供エリア | 公開情報 | KDDI株式会社

これを見てみると、結構重複している部分があるのだけれど、どちらが本当か?

楽天モバイルの方が誇張している可能性はあると思う。
実際の繋がりやすさは別で。

KDDIの方を信じるなら、田舎の方でも、人がいそうな山とか、ローミングしてくれそうに見えるのだけれど、実際はどうなんだろうね。

あとは、建物の中でも入るのかどうか。

スピードはともかく、途切れることなく、通信しつづけられる、これが一番重要だと思う。

ネットの様子を見ていると、朝からトラブルが発生しているし、ローミングの恩恵を受けているような感じもしない。

数日は様子見する必要性はあるかもしれない。

さてさて、楽天モバイル、本当に、最強になるのか?!?!

なんて書いたけれど、記事が出ていた。

楽天モバイル、東名阪の新ローミングは6月1日から“順次”展開 通信品質改善には一定期間が必要(ITmedia Mobile) - Yahoo!ニュース

重要部分を抜粋。

「ここで注意したいのが、東名阪の新ローミングは、6月1日からいきなり全てをカバーするわけではないこと。楽天モバイルによると、東名阪の新ローミングエリアは、6月1日から順次追加していくという。どのエリアをローミング対象とするかは、KDDIと楽天モバイル双方の協議の上で決定する。従って、6月1日時点では劇的に通信品質が改善されるわけではなく、ある程度の期間を見る必要がある。東名阪の繁華街が生活圏に含まれる人は留意しておきたい。」

だって。

この様子だと、えらく時間が掛かりそう。

数ヶ月は様子見、ということになりそうだね。

すぐには、最強にはなれなかった、か。

解散解散...

|

« これはビックリ | トップページ | コマンドプロンプトを表示したくない »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これはビックリ | トップページ | コマンドプロンプトを表示したくない »