« また新たな | トップページ | 色とりどり »

2023年6月12日 (月)

これは便利になった

予報では、午前中、予報先によっては、一日中雨だったけれど、朝の早い時間には雨は止んで、その後は曇り。

湿気があるからか、ムシッとしていた。

 

Bing Search(Bing AIチャット)について。

1スレッドの会話数が、20から30に引き上げられ、1日の会話数も、300まで引き上げられたようだ。

ここまで上がれば、初期の頃のように、好きなだけ会話が出来るね。

 

次は、大きな変更。

スマホのBingであれば、音声入力が出来た。

少し前から、デスクトップ版でも音声入力に正式対応したようだ。

気が付いたら、

赤丸で囲った、マイク・アイコンが付いていた。

これを押すと、

音声聞き取りモードとなり、音声入力が可能。

Xを押すと、

スタンバイ状態になり、赤丸で囲ったキーボード・アイコンをクリックすれば、文字入力になる。

音声入力、便利なんだけれど、長文の場合は、気合い入れて、言い間違いしないように、と意識してしまうから、なかなかうまくいかない。(苦笑)

短文の場合は、便利なんだけれどね。

 

個人的に、一番いいな、と思ったのが、履歴機能。

以前、少し書いたのだけれど、新たに分かったことがあったので、追加情報。

画面右側に、スレッド単位で、履歴が残っている。

上記では、いらないものを削除したので、行数は少ないけれど、縦の行数一杯になっても、スクロール出来、結構な数の履歴が残せるようだ。

単に履歴が残って、その履歴のエクスポート機能が追加されただけかと思ったら、そうではなかった。

どれかをクリックすると、その時のスレッドがそのまま再現され、引き続き、会話を継続出来る!

今までであれば、異なる話題を続けざまにしていたけれど、この履歴機能を使えば、話題によって切り替えが出来る。

例えば、プログラミングの話題、音楽の話、写真の話、雑談、というように分けておけば、それぞれの話題で話を継続出来る。
(鉛筆マークをクリックすれば、名称を変更出来る。)

但し、変な質問をして、会話を打ち切られるまで、もしくは、現在であれば、先述した通り、30回分の会話までであれば、継続出来る。

適当なところ、もしくは、そのスレッドの会話が終了したら、エクスポートして、保存しておけばいい。

この履歴は、デスクトップ版のEdgeでも、スマホのBingでも、共有出来る。

スマホのBingでは、左上の時計アイコンをタップすれば、同じ履歴が出てくる。

どちらでも、見られる、つまり、データが共有出来るっていうのは、いいね。

そうそう、こういう機能が欲しかったんだよ!という感じで、この機能はとてもいいし、これは便利になった!

|

« また新たな | トップページ | 色とりどり »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また新たな | トップページ | 色とりどり »