« マリンバのシャコンヌ | トップページ | 初めて生の現場を見た »

2023年9月22日 (金)

隙間から

朝から曇り。

ちょっと、太陽が見える時はあったけれど、基本曇り。

そのお陰か、気温はそんなに上がらず、過ごしやすかった。

 

どんよりした雲の隙間から、少し青空と、高層圏の雲が見えた。

おお、結構大きい花だ、と思って撮影。

真正面から。

斜めから。

以前撮影したことのあるムクゲだと思ったけれど、もし違っていたら、と思って、画像検索。

すると、同じような感じのフソウというのも出てきた。

パッと見はほぼ同じ。
素人には区別付かない!(苦笑)

違いは、雌しべと葉っぱ。

ムクゲの雌しべは、まっすぐで、葉っぱは、のこぎり刃のようになっている。
フヨウの雌しべは、上に向かってカーブしていて、葉っぱは大きく、手のような形。

ということで、これは、ムクゲのようだ。

畑になっているところの柵越しに、綺麗な色した花に目が行った。

咲き方が紫陽花のようで、え?これも二度咲きのもの?!?!と思ったけれど、違っていた。

ボタンクサギというのだそうだ。

やはり、赤紫系の色に惹かれるのである。(笑)

|

« マリンバのシャコンヌ | トップページ | 初めて生の現場を見た »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マリンバのシャコンヌ | トップページ | 初めて生の現場を見た »