« どえらい勘違い | トップページ | 低い位置に »

2023年10月10日 (火)

城下町

なんか、久しぶりなような気がする。

綺麗な青空を見たのは。

どうやら、PM2.5がなかったから、綺麗だったようだ。

気温もそれなりに上がって、いい秋の気候。

 

この番組を観て、「違和感」を感じた人は多かったかもしれないね。

国民1万人がガチで投票! 城下町総選挙| TVer

結果もそうだけれど、それ以上に、「城下町」という定義に関して。

一般的に抱かれている城下町って、お城の側に、昔ながらの家、いわゆる古民家がズラーッとあって、そこでは、普通の民家あり、商売しているのもあり、というものではないだろうか?

この番組では、そういうイメージの城下町ではなく、大きく捉えて、お城近くのお店や名物、観光場所、という捉え方で番組を作ったように思う。

前者のイメージだと、姫路なんて、城下町っていう感じではないからね。

姫路城の西側に、古民家はあるけれど、そんなに風情のある、というか、城下町というほどのものではないし。

城下町と言うなら、よっぽど、隣の市のたつのの方が、城下町という雰囲気があって、そっちの方が相応しいと思う。
城そのものは残っていないけれど、城跡周辺には、古民家が結構ある。

お城そのものがきちんと残っている、もしくは、復元や建て替えでも存在しているところってそんなに多くはないし、更に、前者のような城下町そのものが少なそうだから、この企画、いや、番組名の付け方に無理があったかも。

それでも、そのお城周辺の見どころや名物を紹介して、あ、行ってみたい、と視聴者に思わせたのであれば、それはそれでいいのかな。

こういう企画だったら、城下町ではなく、古民家が並ぶ、昔ながらの街並み総選挙をしてほしいな。

これだったら、結構色んな場所があるし、それこそ、そうそう、こういう雰囲気の街並みを見たかった、体験したかった、と思う人も多いだろうから。

順位の結果を見ると、上位よりも、下位の方が、イメージ通りの城下町だったように思う。

個人的に、お!と思ったのが、小田原駅前の施設。

姫路も、あんな感じにすればよかったよね。

せっかく姫路城が目の前にあるんだから、駅前も、お城というか、それこそ、城下町をイメージしたような作りにして。

今のピオレだけではなく、真向いのフェスタも含めて、そういう作りにすればよかったかもね。

以前の駅ビルは、昭和臭い建物だったから、それがコンプレックスで、今のような近代的な建物にしたんだろうな。
駅前、特に北側は、綺麗になりすぎたように思う。

もっと城下町っぽくというなら、塩町や魚町辺り、エリアで言えば、東は50m道路、西は川、北は東行きの2号線、南は西行きの2号線のエリアが、町家づくりで、観光も出来、飲食も出来、という感じだったらよかったかも。

今からでも再開発出来ないのかな?
もしそうするなら、どえらいことになりそうだけれど。(笑)

|

« どえらい勘違い | トップページ | 低い位置に »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どえらい勘違い | トップページ | 低い位置に »