« サザンカの人生の縮図 | トップページ | 珍しい »

2024年2月 8日 (木)

今更ながら、GODAN配列の考察

午前中は、それなりにいい天気だったけれど、今日もお昼前から雲多め、そして、太陽が見えなくなったので、ひんやり。

 

Androidの日本語入力アプリ、GboardのGODAN配列は、何年も前にリリースされたものだけれど、今更ながら、GODAN配列の考察。

GODAN配列は、こうなっている。

左の列が母音、真ん中と右が子音になっている。

ローマ字入力なので、右へ左へ指を移動させて入力する。

この入力をしていて、なんか違和感というか、使いづらいなぁ、と思っていた。

それが何か、思案してみると、そういうことか!というのがわかった。

上記の配列だと、子音+母音を入力する時、指の移動は、右から左となり、右指(右手)で入力していると、動きがスムースにならない。

また、母音を入力した時、指(手)がキーを覆ってしまうため、次に入力する文字の視認がしづらい。

上記の配列で、左指(左手)で入力している人は、逆に問題ないと思う。

そこで、左の母音列AIUEOを、右側に持ってくるというのはどうか?というもの。

真ん中のKSTNを左に、右のHMYRWを真ん中に、母音のAIUEOを右に持ってくるのである。

こういう感じ。

こうすれば、子音+母音を入力する時、左から右への移動になるし、指(手)がスマホの右側に来るので、キーを覆わず、次の入力文字を視認しやすくなる。

この配列のいい点はもう一つある。

例えば、「きゅ(kyu)」を入力する時、現在の配列だと、kを入力後、右1列移動、左2列移動と交差して移動する。

母音の列が右側にあれば、kを入力後、右1列移動、右1列移動なので、移動距離が少なくなり、また、指の動きは直線となり、シンプルになる。

この観点で言えば、左指(左手)で入力している人は、こういう配列の方がいいかもしれない。

前者を「GODAN-R」、後者を「GODAN-L」として、新たな配列として、リリースしてくれないだろうか?なんて思うのだけれど。

GODANを使って入力していて、違和感があったのは、これだったんだ、と気付いたのである。

こういうことに気付いている人って、どのくらいいるのだろう?

こういうのがリリース出来ないなら、Windowsのように、キー配列を入れ替え出来る機能かアプリがあればいいんだけれどね。

|

« サザンカの人生の縮図 | トップページ | 珍しい »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サザンカの人生の縮図 | トップページ | 珍しい »