« 初めての経験 | トップページ | 八重桜 »

2024年4月17日 (水)

痛々しい

薄雲というか、PM2.5と黄砂の影響か、晴れたけれど、空は霞んでいた。

気温は上昇し、25度弱。

 

昨日の雹の影響を、色んなところで見た。

ハナミズキ。

咲き始めだけれど、昨日の雹の影響か、ズタズタ。

公園近くというか、木があるところの下は、こんな感じで、葉っぱや枝が散乱していた。

桜、持ちこたえているものもある。
見にくいけれど、左側のピンクのものは、八重桜。

残っているソメイヨシノ、昨日の雹が当たって、かなり傷ついているようだ。

痛々しい。

これもわかりづらいけれど、地面には、いくつも穴ぼこが出来ていた。

町の様子を見ていても、痛々しい状態のものが色々とあった。

カーポートの屋根がズタズタになっていたり、車のボディが凹んでいたり。

野外に置かれている中古車、ほとんどの車のボディが凹んでいた。

その会社のことを思うと、本当に気の毒に思う。

保険とか掛けているのだろうか?

掛けていたとしても、全て戻ってこないだろうし、保険会社も大変なことになるし。

人間側のことばかり書いているけれど、上記の通り、自然の植物も大きな被害を受けている。

同じ植物である、野菜、今後どうなるのだろう?

野菜不足、価格の高騰なんてならないことを祈る。

これまた、人間側に跳ね返ってくる。

自然現象だから、どうしようもないから、こういうことに関しては、受け身にならざるをえない、受け入れるしかないよね。

あらゆる全てのことがいい形で収まりますように。

|

« 初めての経験 | トップページ | 八重桜 »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めての経験 | トップページ | 八重桜 »