« 昨日の今日で | トップページ | 晴れているうちに »

2024年4月 6日 (土)

しろの日に

薄雲の晴れ。

気温も上がってきているので、桜もドンドン開き始めている。

午後からは曇り。

 

ということで、今日は、4月6日ということで、しろの日に、もちろん、姫路城へ桜の撮影へ!

以前であれば、無料で姫路城に登城出来たけれど、このご時世にそれをやったら、どえらいことになるね。(笑)

さぁ、どのくらい咲いているのだろうか?

この間と同じアングルで撮影したけれど、明らかに、花が開いているのが分かる。

風格のある老木。

ここの木は、もう一息だね。

でも、動物園側の桜は満開だ。

三の丸広場は、

この写っている桜の木は、満開だね。

でも、お城の方の桜は、まだまだ。

定番のアングルももう一息。

せっかくの場所なので、このテントはない方がいいのだけれど。

寄って。

主は?

まだまだだね。

まだ蕾状態の枝と。

こうやって見ると、見頃ではあるけれど、満開まではもう一息だね。

ここからは、出来るだけ人を写さないで、桜の上に城を乗っける撮影。

堀に上って。

正面に回って。

以前の、桜の開花基準木と。

踊る木。

朝だったけれど、結構な数の観光客だ。

今の桜の開花の基準木。右。

まず、皆さんが撮影する場所。

人がドシドシやってくる。

朝だったけれど、既にお花見開始。

もう一息だね。

正面。

満開だったら、石垣の桜がもっと目立つ。

観桜会、先週ではなく、今日だったら、ちょうどよかったのにね。

この筋は、ほぼ満開。

ということで、先述した通り、見頃ではあるけれど、満開までもう一息という感じだった。

以前の予想通り、来週の頭が満開だね。

保ってくれれば、ギリギリ、来週末まで見られるかな、というところだ。

次は、東側。

この辺は見頃だね。

北側。

桜の木を見つけては撮影。

このチョロッとしたのがいい。

この辺も見頃になってきたね。

隙間からこんにちは。

この辺り、花壇もあるので、真新しいランドセルをしょった子どもたちを撮影している人達がいた。

溜め池の反射。

今日も暈が出ていた。

川と桜とお城。

枝がかぶってしまうんだよね。

電柱、電線がなければ言うことなしなんだけれどね。

ちょうど和船が通りかかった。

この和船、かなりの人気のようで、行列が出来ていた。

枝垂れた桜はまだまだ。

満開だと、もっといい雰囲気になる。

入り口側も人で一杯。

以上で、しろの日に、姫路城と桜であった。

来週半ば位に来れば、満開の撮影が出来そうだけれど、天気がどうなるか?

途中で見た並木がとてもよかった。

次は、川沿いの桜。

姫路城と違って、まだまだだ。

でも、手前の大きな木はいい感じ。

まだ真っ白になっていないでしょ?

菜の花があったので、絡めて撮影。

対岸の桜と。

満開だともっといい感じになりそう。

また撮影に来よう。

こんな感じで、一直線の群れになっている。

菜の花だけ。

これも菜の花を入れて。

坂の小道があると雰囲気が出る。

さて、桜並木は昨日とどう違う?

まだまだだけれど、昨日よりは白が目立ってきた。

たくさんの人が桜撮影。

ここでも、ランドセルをしょった子どもの撮影をしていた。

入口の大きな木もまだだ。

反対側から。

木の下では、花見をしている人達が。

ちょうど電車が来たところ。

と、桜並木の方はこういう感じ。

ここの満開は、来週半ば近くかな?

あとは、天気が少しでも良くなってくれることを祈る!

|

« 昨日の今日で | トップページ | 晴れているうちに »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

日本写真珍現象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日の今日で | トップページ | 晴れているうちに »