« 違って見える | トップページ | ゴージャスな桜のトンネル »

2024年4月11日 (木)

対岸の桜

薄雲が多い晴れ。

昨日よりは気温が上がって、21度超え。

 

まだ桜は大丈夫そうなので、ハローキティ新幹線を撮影しようと思った。

山の上から撮影したかったのだけれど、どうも雲が多そうなので止めて、川の桜と絡めて撮ることに。

こういう感じで撮影したかった。

トリミングして。

ご覧のように、少し散っている木があるので、違うアングルにしようと思った。

最初に来たのがここ。N700S。

でも、右側の草が目立つので、また場所移動。これもN700S。

うん、これでいい。
鼻が架線柱にかからなければOKだ。

何やら物音がするので、見てみると、

シラサギがいた。
逃げられないように、動きを最小限にして撮影。

あまり練習は出来なかったけれど、ハローキティ新幹線が来た。

アップで。

この角度だと、散りかかっている木は気にならないね。

ガーン、鼻が架線柱にかかってしまった...

すぐにカメラを振り、これは何とか成功。

と、まだそれなりに咲いている桜とハローキティ新幹線であった。

せっかく望遠レンズをつけているので、そういう撮影をしようと。

対岸の桜がとってもゴージャス!

気になったものをアップで。

なかなか迫力があるね。

嵐山の桜も、対岸の山の桜を撮影するのが好き。
でも、こんな感じの桜の木はあまりないし、こんな生え方はしていないから、こっちの方が迫力がある。

昨日に引き続き、望遠レンズを使って、こういうのが撮影出来て満足である。

盛りは過ぎているけれど、川沿いの桜は、まだまだいい感じだ。

枝垂れている枝がいい。

昨日のように、菜の花にピントを合わせて。

望遠で撮ると、圧縮されるから、なお、桜の咲き具合がいい感じに見える。

ピョンと生えている菜の花にピントを合わせて。

人がいる↑のといない↓のとでも雰囲気が変わる。

菜の花をボカして。

ちょい引きで。

ちょっと変えるだけで、印象は変わるのがわかるだろう。

電車が来たらな、と思って、アングルを探っている時に、ちょうど貨物が通ったので、反射的にシャッターを押した。

自転車道路のくねりがいい。

風があまり吹いていなかったので、花びらもまだ持ってくれている。

雨が降ったり、風が強く吹かなければ、週末まで何とか持ってくれそうだね。

|

« 違って見える | トップページ | ゴージャスな桜のトンネル »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

日本写真 新幹線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 違って見える | トップページ | ゴージャスな桜のトンネル »