« しろの日に | トップページ | 久しぶりの »

2024年4月 7日 (日)

晴れているうちに

PM2.5の影響か、空や空気は霞んでいたけれど、晴れ。

やはり、晴れているうちに撮影しておかないとね。

 

ということで、姫路城へ!

昨日、川沿いの桜並木がすごくいいな、と思って撮影したかったのだけれど、子ども撮影をしている人達がいて、撮影しなかった。
今日は撮影出来た。

なかなか立派な木でしょ?

とてもいい雰囲気なので、ここで記念撮影している人達は多い。

帰りに見てみると、中学の入学かな?複数の家族が楽しそうに撮影していた。

いつものように、東側から。

お気に入りのアングルの桜もいい感じになってきた。

満開までもう一息だね。

東側からかなりの人が来るのだけれど、きっと、駐車場から来ているのだろう。

やはりこのアングルを撮影してしまう。(笑)

御覧のように、空は霞んでしまっている。

姫路城の桜は、見頃だというのがよくわかる。

定番のアングルもいい感じ。

主も満開に近づいてきた。

でも、この木はまだ蕾が多い。

今日も観光客が多かった。

朝でこれだから、お昼過ぎるともっとすごいんだろうね。

ピョンと飛び出した枝。

西側の公園に入るところでも、たくさんの人が撮影している。

千姫ぼたん園もいい感じ。

石垣の上から。

この枝がいい感じだったので。

老木と。

踊る木と。

皆さんが必ず撮影する場所。

今日は、時間が少し早かったからか、花見の人達は多くはなかった。

真正面の桜の木も白くなってきた。

出来れば、青空と一緒に撮影出来ればいいんだけれど、今週、青空の日はあるだろうか?

水面に反射していたので。

今日の北側は、ちょっと距離を置いて撮影。

こちら側も人で賑わっている。

いつものアングル。

今日は、少しさざ波だっていた。

右側のバスは、姫路城ループバスで、新しくなったもの。
電動バスのようだ。

3回連続の暈!

今日は、違う場所へ。

文学館から。

文学館内にある日本庭園の桜もいい感じ。

静かなのでお勧め。

この桜、いつもであれば、早く咲くのだけれど、遅れている?それとも、終わりかけ?

まだ暈が出ていたので、撮影。

ダイナミックな写真になった。

西側の堀に行ってみると、またタイミングよく和船が。

枝垂れている桜も、いい感じになってきている。

和船と比較すれば、大きさがわかるだろう。

繁忙期は、和船が2艘出ている。

姫路城の桜は見頃になっていて、満開までは、もう1日2日必要かな?

明日、雨が降らなければいいのだけれど。

と、姫路城の部は終了。

続きは、また。

お昼頃から、半袖でもいいくらいの暑さになった。

|

« しろの日に | トップページ | 久しぶりの »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

日本写真珍現象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しろの日に | トップページ | 久しぶりの »