« 昨日からの雨と強い風 | トップページ | 対岸の桜 »

2024年4月10日 (水)

違って見える

今日は朝からいい天気!

しかも、PM2.5がないようなので、青空が期待できそう。

天気は良かったけれど、空気はひんやり。

 

桜の状態、空の状態を考えると、これが最初で最後になりそうなので、もちろん、姫路城へ。

いつものアングル。

最初に撮った時は、咲き始めだったけれど、今はもう葉桜。

このアングル、結局、満開の時に撮影出来なかった...

正面辺りは、まだいい感じ。

この老木もいい感じ。

ともかく、今日は、ご覧の通り、空がとても奇麗だった!

定番のアングル。

主は、盛りは過ぎてしまっているけれど、いい感じ。

この枝は、前回でもまだ咲き始めだったけれど、今は満開だ。

こっちは、散り始め。

左側の桜に勢いを感じる。

朝早い時間だからか、まだそんなに人は多くない。

基準木も散り始めている。

老木。

踊る木も終わりかけだ。

正面。

花見客がいつもいる右の列には、まだ早い時間だったからか、花見客はいなかった。

東側の桜は、終わりかけ。

北側も。

でも、この川沿いの桜はまだいい感じ。

姫山公園に入ると、モミジの緑と苔の緑に惹かれた。

石垣の枝垂れた桜がいい感じに!

和船、準備中。

ここは、やっと見ごたえのある状態になった。

以上で、姫路城は終了。

次は、先週行って、まだだった名古山。

空が奇麗だと、少々桜が終わりかけでも、いい感じに見える。

庭園の桜。

遠くに姫路城。

東側の姫路城。

この桜の右側に姫路城がある。(笑)

桜をボカして。

姫路城を桜で囲んで。

仏舎利塔と桜。

名古山の桜はまだいい感じね。

遠くに見える、ゴージャスな桜。

今回は、これが気になっていたのである。

やはり、見頃は過ぎてしまっていた。

入口辺りの桜。

と、名古山の桜は、まだ見ごたえがあった。

そして、早咲きのヤマザクラは?

もう終わりだね。

両岸比較。

右側の方はまだまだ。

空が奇麗だと、映えるね。

最後は、川の桜。

今回は、望遠を取り出して撮影。

天気がいいし、望遠だから、また違って見える。

今日、一番撮りたかったものがこれだ。

菜の花をボカして。

いい天気の時に、そして、桜が終わる前に撮影出来てよかった。

これも望遠。

目的達成出来て、満足である!

そう言えば、桜のトンネルの方、望遠で撮ったことないな、と思ったので、新鮮だった。

電車を入れて。

これを狙っている人達が何人もいた。

反対側。

本当に空が奇麗。

昨日撮影した時は、イマイチだと思ったけれど、太陽が出ていて、この青空だと、全く違って見える!

昨日は、もう終わりか、と思ったけれど、まだまだいけるね!(笑)

上記を望遠で撮ると、また違ってみる。

反対側を望遠で。

迫力が出るし、いつもの場所が違って新鮮に見える。

斜め下から。

レンズを変えるって、やはり面白い。

これは普通に撮影。

と、この桜の季節に、やっと奇麗な青空が出てくれて、撮影出来て、とりあえずよかった。

今年は、桜の咲くのが遅かったことが関係しているのかわからないけれど、見頃期間が短いと思う。

|

« 昨日からの雨と強い風 | トップページ | 対岸の桜 »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日からの雨と強い風 | トップページ | 対岸の桜 »