音楽

2021年10月 4日 (月)

Glenn Gouldの

薄雲があったけれど、今日も日中は秋晴れ。

 

続きを読む "Glenn Gouldの"

| | コメント (0)

2021年9月28日 (火)

そっくり

朝から曇りであった。

 

続きを読む "そっくり"

| | コメント (0)

2021年8月29日 (日)

充電池の交換・改造

今日も朝から晴れ。

朝はちょっと曇ったり。
午後は、晴れた。

やっぱり暑い!(笑)

最近は、夜になると風が大人しくなるねぇ。

鈴虫の鳴き声が聞こえるようになった。

 

続きを読む "充電池の交換・改造"

| | コメント (0)

2021年7月15日 (木)

違いがわからん

朝は曇り。

お昼頃に、雷が少し鳴った。

雨が降るかな?と思ったけれど、南下するのではなく、なんと、雨雲は北西の方に移動していった。

面白い動きだった。

お昼過ぎてから、雲が見えた。

明日も天気は曇り。

でも、その後は晴れマークだから、明後日には梅雨明けかな?

 

続きを読む "違いがわからん"

| | コメント (0)

2021年6月14日 (月)

ロシアのクラシック・ギター曲

夜中に雷がゴロゴロと。

久しぶりに朝から太陽が出た。

太陽が出ていると、気温はどんどん上がるねぇ。

予報では曇りだったけれど、綺麗な青空が見えていた。

 

YouTubeを見ていて、へー、こんなのあるんだ、というのに出くわした。

The Russian Guitar 1800-1850 - YouTube

これ、ロシアのクラシック・ギター曲。

今まで、ロシアのクラシック・ギター曲なんて聴いたことがなかった。
作曲していた人っていたんだ。

一般的なクラシック曲で言えば、ロシアには何人も有名な作曲家がいる。

それを考えれば、ギター曲を作っていた人がいてもおかしくないか。

なんとなーく、目についた作曲家の名前で、自分のライブラリを検索してみると、なんと、その作曲家のギター曲が数曲入っていた!
聴いたことがなかった、なんていうのは、嘘だったわけだ。(苦笑)
その人は、Mauro Giulianiという人。
これは、本当に偶然。

有名な曲と比べれば、聴き入ってしまうという感じではないが、ロマンチックというか、癖のない優しい旋律。
それなりの質であるのは確かだ。

イメージ的には、どこかのサロンで、カフェで、静かに流れているというような雰囲気。

そういう感じの曲だからか、何かをしている時のバックミュージックとしていいと思う。

しかも、7時間もあるのだから、十分すぎる!

| | コメント (0)

2021年5月24日 (月)

デュエット

曇りで始まった朝。

お昼前の朝は、パラパラと雨が降り、午後も同じような感じ。

 

続きを読む "デュエット"

| | コメント (0)

2021年5月16日 (日)

ドンピシャ

朝は雨。

お昼前に上がった。

午後も降るかと思ったけれど、ほとんど降らず。
もっと降るかと思ったんだけれどね。

なんか、梅雨になったみたいな天気、空模様だねぇ。

 

続きを読む "ドンピシャ"

| | コメント (0)

2021年5月 7日 (金)

優しい旋律

朝から曇りで、お昼前から雨。

スッキリした青空、出来れば、風が強くない日中を味わいたいものだ。(笑)

 

昨日の続き。

アンドレ・ギャニオンの関連動画として、目についたものがあった。

それが、

Wong Wing Tsan(ウォン・ウィンツァン)

という人。

聴いてみると、なんとまぁ、優しい旋律だこと!

アンドレ・ギャニオン系が好きな人は、間違いなく、はまると思う。

いや、聴いていると、かなり似ていて、アンドレ・ギャニオンでもこういう旋律作りそうっていう感じ。
もう一人、時々、久石譲的な旋律も。テンポがゆっくりだからそう思ったのかもね。
この思ったこと2つに関しては、他意はない。

「瞑想のピアニスト」と言っているだけあって、聴いていると、心穏やかになる。

彼の演奏を堪能したい人は、

ウォン・ウィンツァン(Wong Wing Tsan)プレイ・リスト - YouTube

を聴くといいと思う。

去年、配信ライブをやっていたようで、それがまとめられている。

彼、NHKの番組の主題歌(?)を何曲も作っていたようで、NHKをよく観ている人は、聴いたことがある!という曲があるかも。

心当たりある人は、これを聴いてみよう。

【NHK番組テーマ曲特集】Wong Wingtsan Piano Concert_Music for Silent Season in Asia 2020-03-15 (SUN) - YouTube

これらの動画は、音質がすごくいい。

どんなにいい演奏、いいメロディーであっても、音質がよくないと、魅力は半減する(と僕は思っている)。

でも、彼は機材にもこだわっているようで、CD並みのものを提供してくれている。

これは本当に有り難い。

とは言っても、CDでほしいな、という人もいると思う。

ウォン・ウィンツァン(Wong Wing Tsan)でAmazon.co.jpを検索してみると、出てくるのだけれど、ほとんどが廃番になっているようだ。

在庫のあるものを買うか、中古を探して買うしかないだろう。

話はずれるけれど、こういう優しい旋律のピアノで思い起こすのが、韓国人のYiruma

彼もかなりいいし、お気に入り。

とまぁ、クラシックのClara Schumannから、こんな音楽に行き付くとは思いもしなかったよ。

YouTube、侮れないな。(笑)

| | コメント (0)

2021年5月 6日 (木)

関連動画

今日は朝からいい天気だったし、気温も上昇。

 

少し前に、YouTubeで、何気に、Clara Schumann(Robert Schumannの奥さん)を検索。

彼女のピアノ・ソナタが気になって。

ピアノ曲全集とも言っていい、3枚組のCDを持ってはいるんだけれどね。

これ。クララ・シューマン: ピアノ曲全集(Clara Schumann: Complete Piano Works)

際立って、この曲がいい!という感じではないんだけれど、流し聴きにはとてもいい。

案の定、特にめぼしいものはなかったのだけれど、右側の関連動画に、Andre Gagnonがあった。
彼はClassicalではなく、Easy Listeningなんだけれど。

彼のCDも4枚持っている。

押さえるべきは、「Impressions」や「Romantique(日本では、Impressions2)」。

特に有名なのは、「めぐり逢い」ではないだろうか?

今は、彼のベストアルバムが何枚も(笑)出ているので、どれか買えばいいと思う。

アンドレ・ギャニオンのすべて」とか。

お得に、じっくりと彼の世界に浸りたいなら、「アンドレ・ギャニオン ピアノコレクション」とか。

閑話休題。

あるリンクをクリックし、その説明文を読んで驚いた。

彼、去年の12月に亡くなっていたのだそうだ。

年齢は84歳。

年齢を見ると、寿命だった、という感じだろうか。

彼の音楽に浸ろうかと思ったのだけれど、右側の関連動画に、気になるものがあった。

続く・・・

| | コメント (0)

2021年5月 3日 (月)

知らんかった

今日は朝から快晴!

久しぶりに日光浴ができてよかった。

が、朝の空気はひんやり、かつ、風が強めでちょっと寒さを感じた。

午後は暖かくなったけれどね。

 

YouTubeで、あるクラシックの作曲家を検索。

そのページの右側に、関連する動画が表示されていた。

うん?この人、クラシックではないけれどなぁ、と思いながらも、馴染みのある人なので、クリック。

そこに書かれていた情報を見てビックリ。

その人は、André Gagnon(アンドレ・ギャニオン)という、Easy Listeningの作曲家。

とても優しく、穏やかな、癒やしの曲を書く人。

なんと、その人、去年の12月に他界されていたそうだ。

知らんかった...

彼のアルバム、4枚持っている。内1枚はベスト盤。

2枚は、彼にとってとても売れたアルバムではないだろうか?「Impressions」と「Romantique」。

本当にいいアルバム、曲群なんだよね。

彼の有名曲と言えば、「Comme au premier jour(めぐり逢い)」ではないかと思う。

彼、アルバムを一杯出している。

しかも、ベスト盤も結構あるので、どれがオリジナルアルバム?!?!と見つけにくい。(苦笑)

久しぶりに彼の曲群を聴いたけれど、やっぱりいい。

YouTubeには、ベスト盤的にまとめられた動画がたくさんあるので、聴いてみるといい。

きっと、彼の優しい旋律に癒やされることだろう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧